スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジトマト花芽確認

チャレンジトマト1か月の続き

花芽


やっとで花芽が見え始めた。

花蕾と呼んだほうがよいかな。


携帯のカメラでは確認しにくいが一応見える。


小さい。

この、小物めが。


濃いよなぁ・・



適当な土に植えかえたトマトはどうも生育が遅い。

一応育っているから良しとしよう。

チャレンジ2年生のセットのトマトは遅くはないがやたらに葉の色が濃い。




土の肥料成分の違いか?

水のやり方の違いか?

なんだろう。








ちなみに、鉢が大きいせいか朝顔セットのやろうが一番でかい。

朝顔セットのレジナボチボチ

つぼみ割れかけてるし・・・









最近、この栽培セットを圃場から自宅に移動した。

圃場にあれば、他のトマトのついでに面倒見るのだが、どうも家にあるとみない。










面倒みろって・・










ふふふ、君にまかせるよクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

スポンサーサイト

チャレンジトマト1か月

チャレンジトマト植えかえからの続き。



そこそこ大きくなってきた・・・・・のか?

播種後約1カ月の様子。

チャレンジトマト①月後
前回のとそう変わらんな。


これしか見たことない人にはよくわからんかもしれないが、

同時に播種した

参考までに。

ピッコラルージュとマイクロトマト。

乾燥気味・・・




多少は違いがみてとれると思います。








そんなことはさておき、娘の学校行事をみるとそこに。







トマトの定植








・・・・・




なんだかなぁ・・・

定番なんだよな。


もっと変わり種つくろうかな。

食用菊とか。








定番クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く

チャレンジトマト植えかえ

チャレンジトマト発芽からの続き


播種からおよそ2週間


播種後およそ2週間。

本葉が展開しはじめた。

もうそろそろ植えかえの時期かな。




まず鉢だ。

それなりに大きいものの方がよいが、そこは適当に。


わざわざ新たに購入するのももったいないので、花が植えてあった小さい鉢使用。


土はホームセンターなどで購入というのも無難な方法だが、ここはトマト定植予定の土地のをスコップ1杯もってきて完了。

植えかえたヨ

3つ植えかえてしまえばよいもの、適当な鉢が見つからず2本のみ。

早く鉢を探さねばっ






そして、播種から20日後。

20日後





なかなか手をつけられずちょっと大きくなってしもうたわい。






さらに放置すること三日。






適当な鉢が見当たらないので、しかたなく子供の朝顔栽培キットの鉢使用。


底に鹿沼土(大)、赤玉小粒、そして育苗培土。

フィーリングで余った緩効性肥料を少量混ぜる。

肥料の名は「エダマメロング」


酒のつまみがなることを祈って投入。


素敵じゃないなぁこの鉢



しかし、なんだ、かわいくねーな。これ。


最初の鉢の残りの一本。

端っこのままだとなんだか気分的によくないので


5月11日のレジナの様子


真中に移動。

土が少し少なくなったので朝顔の鉢から持ってくる。



立派になってきた。

見た目は重要です。



矮小種なだけあって、「太く短く」我が一生に一片の悔いなし的な感じです。






まだ続けるよクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く

チャレンジトマト発芽

チャレンジトマト栽培?からの続き。


チャレンジトマトが芽を出した。

播種後、およそ三日。
レジナ発芽 播種後約3日






そして、一週間。

播種後1週間




すべて発芽。

双葉が展開。

本葉はまだ確認できぬものの茎がトマト苗らしく赤紫になってきたぞい。







どうでもいいが双葉といえばこういうのが出ることがある。

品種が違うが。

三つ葉六三郎


わかりにくいけれど双葉なのに三つ葉(手前)。
品種はピッコラカナリア。

案の定、

幸せの四葉

変則的ではあるが四葉も存在した(中央)。
品種はCF千果。













さて、娘に発芽したことを伝えると、


ふーんってそっけないのね



Σ( ̄Д ̄;)ってそれだけ?!



「えっ、ほんと?!」

とか

「やったー」

とか、こうもっと大人を喜ばすような何か子供チックな感情表現してくれようっ



・・などと思いつつもこれが現実。


まぁいいさ。


オレが観察日記するから(ノд-。)クスン






なぜか親のほうが楽しんでいる予感クリック。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く

チャレンジトマト栽培?

娘の通信教材でトマトの栽培セットが届いた。

娘は喜んで準備していた。

かわいいものである。



チャレンジ2年生からの挑戦


親として多少は協力せねばなるまい、ということで発芽安定のため、電熱温床の上に置いてやった。

他のトマトの管理と一緒なので一応面倒はみてあげられる。


しかし、トマト農家にトマト栽培セットを送るとは・・・・


これは明らかに私に対する、



うぬぅ、チャレンジ・・やりおるわい










それにしても、小さい鉢。

トマト農家ですし、栽培したこと無い品種だから、気にかかる。


品種はレジナ。

レジナって確か鉢植え用の品種。


それでも15号鉢くらいの大きさは必要だと思うのだが。

しかも、娘はこの中に4粒播いたという。


ある程度大きくなったら、鉢上げしてあげよう(勝手に)









播種直後の鉢を見た義母が夕飯時、かわいい孫娘にこう言った。



何が見えてんのだろう








きっと気を感じとったんだろうクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く
プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。