スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジトマト発芽

チャレンジトマト栽培?からの続き。


チャレンジトマトが芽を出した。

播種後、およそ三日。
レジナ発芽 播種後約3日






そして、一週間。

播種後1週間




すべて発芽。

双葉が展開。

本葉はまだ確認できぬものの茎がトマト苗らしく赤紫になってきたぞい。







どうでもいいが双葉といえばこういうのが出ることがある。

品種が違うが。

三つ葉六三郎


わかりにくいけれど双葉なのに三つ葉(手前)。
品種はピッコラカナリア。

案の定、

幸せの四葉

変則的ではあるが四葉も存在した(中央)。
品種はCF千果。













さて、娘に発芽したことを伝えると、


ふーんってそっけないのね



Σ( ̄Д ̄;)ってそれだけ?!



「えっ、ほんと?!」

とか

「やったー」

とか、こうもっと大人を喜ばすような何か子供チックな感情表現してくれようっ



・・などと思いつつもこれが現実。


まぁいいさ。


オレが観察日記するから(ノд-。)クスン






なぜか親のほうが楽しんでいる予感クリック。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く
スポンサーサイト

トマト凍害

凍害①


数本やられた4月25日。

せっかくなので観察。


朝の時点ではひどいしおれ状態。

青枯れチックな症状。




昼に確認すると

↓こんな感じで、再起不能。

凍害2



こういった被害が出た場合、当然程度の軽い奴もいるはず。


被害株の隣の株の葉

凍害3

縁が枯死。









最低の気温計はマイナス3度。

1度2度は意図的にくらわせていたが、まさかの氷点下。

定植組は正直全滅かと思ったが250本中6本で済んだ。


これは意外でした。

いじめ抜いて、同化産物量が多い苗は作るのに時間がかかるが、それなりに環境変化には強いのだろう。

もっとも何らかの障害果の発生にはつながるろうが。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

チャレンジトマト栽培?

娘の通信教材でトマトの栽培セットが届いた。

娘は喜んで準備していた。

かわいいものである。



チャレンジ2年生からの挑戦


親として多少は協力せねばなるまい、ということで発芽安定のため、電熱温床の上に置いてやった。

他のトマトの管理と一緒なので一応面倒はみてあげられる。


しかし、トマト農家にトマト栽培セットを送るとは・・・・


これは明らかに私に対する、



うぬぅ、チャレンジ・・やりおるわい










それにしても、小さい鉢。

トマト農家ですし、栽培したこと無い品種だから、気にかかる。


品種はレジナ。

レジナって確か鉢植え用の品種。


それでも15号鉢くらいの大きさは必要だと思うのだが。

しかも、娘はこの中に4粒播いたという。


ある程度大きくなったら、鉢上げしてあげよう(勝手に)









播種直後の鉢を見た義母が夕飯時、かわいい孫娘にこう言った。



何が見えてんのだろう








きっと気を感じとったんだろうクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く

ピッコ・・・・・・

ちょいと変わったトマトを作りたくて種を取り寄せた。

作るには限りがあるのでまぁ何だけれども、今年の期待のピッコラルージュ。そしてカナリア。


4月15日に播種、3日後から発芽。
ピッコラルージュとカナリア発芽よん

他にも色々なトマト播いたが似たような感じだ。



25度、96%吸水後、48時間で発芽とかいう他のトマトの条件と同じみたいかな。













さてさて、この種の注文時。


店員さんの言葉。



店員さん「はい、ピッコロね。」







ピッコ・・・・・




弱冠違う言葉だったようだが、こんなん出てきそうで、


ピッコラ

もう、ナメック祭り的な。



なんだか期待。

超期待。


すげーやる気出てきたぞ(゚ロ゚ )














しかし、お母さんといっしょの方の可能性もある。


それはそれでありか・・・・・



でもね、ピッコロは楽器クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

定植してみたものの・・・

トマトの花が咲いてしまったので

花が咲く時もあるさ。


4月20日に約200本定植。

無謀なり定植



ちなみに、暖房設備はナッシング。





遅霜の心配とか




遅霜の心配とか





遅霜の心配とか






遅霜の心配とか!





とにかく寒さが心配です。


じゃあ植えるなよ とか思う人クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

花粉症グッズ 2010 牛

今年も花粉症の季節到来。

飛騨は少し遅いのだ。






農家故、外での作業は避けられず、いかにして花粉症と戦うか。


薬を飲むと、眠くなり戦意喪失するのでマスクを着用。

鼻の穴に、ヌーリヌーリするワセリン的なものも使用してどうにかしてこの苦難の季節を乗り切ります。


しかし、つらい日はつらい。

その夜は、鼻水、涙、そして、いいようのない倦怠感・・・・





精神崩壊


あまりに辛いので精神崩壊。







先日、新たに変な花粉症グッズ教えてもらった。

なんか鼻栓みたいなやつ。




花粉症の苦しみから逃れたい一心で

さっそく着用。









ドーン
そ、そんなに見つめないで

なんだかグロイな・・・自分の顔・・・

鼻栓より毛穴が気になるヨ










着用感はムズムズする。

慣れの問題かな。

気になって仕方ない。






今の気分は そう、       「    」













ドナドナドーナドーナー


市場へ・・・・ってオレいくら?





ってオレを市場で売るのか?!












鼻水出始めると意味ないから、結局使ってないとか・・・・・







そんな私は国産黒毛和人クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

3月中に接げズェラ

接木さ接木 マグネットアーンドサニー

2月に播種したら、3月中には接げる。

雪の中での管理がおっくうなだけさ。

来年は、こうしよう。

どうせ暇だし。



さて、試験的に行ったから養生室がガランドウ。

さらに、穂木の根があまるから、なんかもったいない。


そこで、

ついでさティフブレア

穂木の根にティフブレアの種を播種。

今年も懲りずに挑戦。


なんか発芽まで結構かかるから今年はインザ養生室で。

出るかどうか不明だが、これも一興。




目指すは畦畔芝生化クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。