スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスも入る

最近知った事。

カラスねぇ・・




・・・カラスもまざき(補植)するらしい・・・・




そんな訳ないか。


ところでマザキってどんな字だろう。



間咲きクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

スポンサーサイト

チャレンジトマト花芽確認

チャレンジトマト1か月の続き

花芽


やっとで花芽が見え始めた。

花蕾と呼んだほうがよいかな。


携帯のカメラでは確認しにくいが一応見える。


小さい。

この、小物めが。


濃いよなぁ・・



適当な土に植えかえたトマトはどうも生育が遅い。

一応育っているから良しとしよう。

チャレンジ2年生のセットのトマトは遅くはないがやたらに葉の色が濃い。




土の肥料成分の違いか?

水のやり方の違いか?

なんだろう。








ちなみに、鉢が大きいせいか朝顔セットのやろうが一番でかい。

朝顔セットのレジナボチボチ

つぼみ割れかけてるし・・・









最近、この栽培セットを圃場から自宅に移動した。

圃場にあれば、他のトマトのついでに面倒見るのだが、どうも家にあるとみない。










面倒みろって・・










ふふふ、君にまかせるよクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にんにく5月24日の様子

ニンニクは大きくなった。

にんにく5月24日その1


ので、肝心の本体を確認。

にんにく5月24日その2



うむ、4センチくらい。

ほとんど皮だな。

まだ収穫には早い。






抜いた株は、せっかくなので食う事にする。


しかし、調理法はさっぱりわからん。







とりあえず、





スライスそして醤油をかけた。
これが生にんにくのスライスだぁ


もう茎までスライス。

何事も挑戦だ。



レシピ。

生ニンニク1株(未完成)

醤油(適当に)

1、スライス。

2、醤油をかける。

3、勇気を出して食べる。










感想。


くさい。

美味しい。

皮硬い。




今のうちから調理方法考えよう。



茎は生では食えんことを理解したクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

5月半ば。

4月20日定植の様子。

4月20日定植5月15日様子


花の位置バラバラ。

2段開花もあれば1段つぼみもあり。

ホルモン処理はしてないよう。

なんだかモリモリになってきた。

また今年もあばれそうな予感。








もうそろそろ残りも定植せねばならんのですが、

4月6日ころ接木した奴らの中で

接木失敗 通導組織障害

いまさらになってしおれてくるもの。

何らかの水分ストレスでしおれるわけだが、こいつは接木失敗。


接木面を切断してみると・・・

接木失敗 原因確認①穂側

接木失敗 原因確認①台側


なにやら導管か何かわからないが変色、腐ってます。

湿度不適切だったせいか、土が切断面についてしまったか、切り口を汚い手で触ってしまったためか。

とにかく失敗は失敗。


もう少し気をつけて作業しないとね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


チャレンジトマト1か月

チャレンジトマト植えかえからの続き。



そこそこ大きくなってきた・・・・・のか?

播種後約1カ月の様子。

チャレンジトマト①月後
前回のとそう変わらんな。


これしか見たことない人にはよくわからんかもしれないが、

同時に播種した

参考までに。

ピッコラルージュとマイクロトマト。

乾燥気味・・・




多少は違いがみてとれると思います。








そんなことはさておき、娘の学校行事をみるとそこに。







トマトの定植








・・・・・




なんだかなぁ・・・

定番なんだよな。


もっと変わり種つくろうかな。

食用菊とか。








定番クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く

心強い味方。

もう仕事いやだぁーって思うとき。

心強い味方がいるとありがたい。


何だかがんばれる。








のろけて申し訳ないが、私の場合、妻。


そう、それは 夫婦愛 なのさラララ








心強い味方。


強い味方。


強い妻。



強妻。




恐妻。





・・・・・














角つけちゃった・・・














↓愛妻家クリック↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

接木終了

5月11日。

2010最後の接木


ついに今年度最後の接木作業が終わった。

・・・といってもほぼ嫁まかせ。

3日でおよそ3400本。

いやぁ、よくやってくれました。



その結果・・・・







嫁「あー肩こった」



・・・



嫁「あー肩こった」




・・・・




嫁「あー肩こった」






・・・・・・・




嫁「あー肩こった(`д´井)」











ううう・・妙な威圧感(´ヘ`;)・・・






予定は未定だが、6月25日前後に定植予定。

後半型の苗となる。

にんにくの後作だぜい。






問題は今年も冷夏らしいので、日照不足による着果不良などの様々な生理障害にどう対処するか。

何らかの対策は必須。



と、そんな事よりも、重要な事実発覚!

なんと、




植えるポットが大幅に少なっ






やばいやばいやばいやばいっ




急がねばっクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

チャレンジトマト植えかえ

チャレンジトマト発芽からの続き


播種からおよそ2週間


播種後およそ2週間。

本葉が展開しはじめた。

もうそろそろ植えかえの時期かな。




まず鉢だ。

それなりに大きいものの方がよいが、そこは適当に。


わざわざ新たに購入するのももったいないので、花が植えてあった小さい鉢使用。


土はホームセンターなどで購入というのも無難な方法だが、ここはトマト定植予定の土地のをスコップ1杯もってきて完了。

植えかえたヨ

3つ植えかえてしまえばよいもの、適当な鉢が見つからず2本のみ。

早く鉢を探さねばっ






そして、播種から20日後。

20日後





なかなか手をつけられずちょっと大きくなってしもうたわい。






さらに放置すること三日。






適当な鉢が見当たらないので、しかたなく子供の朝顔栽培キットの鉢使用。


底に鹿沼土(大)、赤玉小粒、そして育苗培土。

フィーリングで余った緩効性肥料を少量混ぜる。

肥料の名は「エダマメロング」


酒のつまみがなることを祈って投入。


素敵じゃないなぁこの鉢



しかし、なんだ、かわいくねーな。これ。


最初の鉢の残りの一本。

端っこのままだとなんだか気分的によくないので


5月11日のレジナの様子


真中に移動。

土が少し少なくなったので朝顔の鉢から持ってくる。



立派になってきた。

見た目は重要です。



矮小種なだけあって、「太く短く」我が一生に一片の悔いなし的な感じです。






まだ続けるよクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

続く

ガガガ

物には当然名前があって、結構知らない名前の道具があったりする。


私はちなみにレーキってさっぱり何のことかわからなかった。

今でもわからん物が結構ある。



で、とっさに名前が思い浮かばなくて、擬音で表現したりしてそのままそれが定着してしまうことも。

例えば、霧吹きのことを「シュッシュ」と言ったり。






さて、先日の作業中。


え、何て言った?



ガ・・・



ガガガって





なんて安易 かつ 斬新 なネーミングセンス。



第三者が聞いたらさっぱり何のことやらわからん。

しかし、私には通じた。

夫婦の間に芽生えるセブンセンシズ?






この日ばかりは、こいつは天才だと思ったね。



ガガガ



あぁ、ガガガ。



なかなかの響き。





・・・・・(感慨にふける)













ところでその、「ガガガ」。


何をガガガと呼んだのかというと・・・・・・












それは御想像にお任せする。





モヤッとガガガクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

温度差

いやぁ、暑かった5月5日こどもの日。

暑い暑い五月なのに暑い


ハウスの中40度。

体が仕事に拒否反応。

2週間ほど前は凍みてたのに・・・・・













こないだテレビで夫婦で農業してる人が、


夫婦だから大変さは半分や


と言っていた。


なんかえらく嫁が

「そうだよね、そうだよね」

と納得してたので、







寒暖差あるぜい








これが夫婦の温度差・・・・

でも、そこは納得してくれよう(ノд-。)





寒暖の差クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

撮った意味

嫁が突然携帯のカメラで私を取り出した。

普段しない行動に少々戸惑う。




嫁「マスクのままでいいから、ちょっとこっち向いて。」

いつものことながら強引。
それが彼女の魅力でもあるのだが。


オレ「なんだよ、急に、照れるじゃねぇかよ」


撮られなれていない・・・というより少し彼女に意地悪したくて抵抗してみる。
しかし、なぜいまさらオレなどを撮るんだろう。



嫁「いつ何かあっても大丈夫なように・・・」


神妙な顔でつぶやく嫁。
え、何?どういう意味?と  油断した瞬間、





パシャ






嫁「ウフフ」


なにかとっても満足そう。
そして、意図がわからないオレ。



オレ「・・・?」





















じゃねぇよっ












って、すみません。




携帯のカメラでいいからさ、せめてマスク無い状態で撮影お願いします・・・









オレのイエーイクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。