スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接木講習と管理がありました

2月25日は接木講習でありまして、接木しました。

まったく接木作業しないクソジジイ義父が弱冠えらそうに起ち舞うのでややいらだちを感じつつも、おとなしく講習を受けました。


接木したものは当農園の養生室にて管理させてもらうことにしたのですが、ここでもまた義父がえらそうに

「この日のためにわざわざ片づけて消毒して、まぁ苦労した」

的な発言をしてるわけで、





片づけたの俺と嫁だーっ、エタノールで消毒したのも嫁だーっ






と、大人げなく心の中で叫んだ次第であります。

まぁ、その場に嫁が居合わせてないことがせめてもの救いで、もしもあの日あの時、あの場所に嫁がいたら見知らぬ2人ではいたいけどいられないとか。

ひとまず戦争は回避された模様。


こんな愚痴のようなことを記事にする大人げなさと、思慮の浅はかさが私個人の人間性の低さの顕れであり云々・・







そこはかとなく自戒した感じで、養生室の様子。


2011/2/25接木


なんかしおれてるのいますけど、もう立ち直ってます。



管理は湿度約90%、やや20℃を下回るかんじで。

だいたい接げてると思います。





この苗を密かに早期作型にしようかと目論んでいる私がいますが、それは暗黙の了解でおねがいします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

スポンサーサイト

TPP・つぶやき

TPPのこと。

反対署名

別にチラシの内容を鵜呑みにしたわけでもないが反対の署名した。




是か、否か、やってみなきゃわからんけれど、世間の流れ的には参加してしまうんじゃろか?

単純に食いぶちが減るからいやだー・・・では共感は得られますまい。

農家であるから反対意見なのかもしれんけれど、農家でなくても反対だと思った。

というのも、自由貿易って反対だから。

で、べつにフェアトレード推進って訳でもないんですが。



自由貿易って聞くと、比較優位に則って社会全体に貢献できますよ・・的なこと単純に思うわけで、この比較優位がおかしい・・・




賛成派の意見の中で農業に対する意見のうち、「国内農業は国際競争の中で活性化をはかるべきだ」ーなんてのもあるのでしょうが、まったくもってその通りだな。

だから、TPP参加で私個人的に一番懸念事項だと思う労働者の移動についても、これを農業に対するさきほどの意見に反映して

「国内労働者は国際競争の中で活性化をはかるべきだ」


・・・うむ、意味わからん。言いたいことは

「国内労働者は海外から流入してくるであろう安い労働力に対抗して同等の賃金で働くか、海外により高い賃金を求めて移住するか、より高い付加価値をつけられるいわゆる比較優位の産業に転職して活性化を図るべきだ」

サラリーマンは会社に認められないと危ないよね。

比較優位っていわれる自動車産業の工員さんたちはどうなっちゃうだろう。

単純労働してる人は、手に職つけないとね。もしくは起業。

日本人の大半が職人か経営者。

いいですねー。

内需型の我が家は大変。

もっと労働者の給料あがる政策たててくんなきゃ、うちのTMTも高く売れんじゃろーが。



TPPはとにかく今の段階では反対な訳なんですけど、でもこうすべきだっという代替案も無し。




そんなこといっても始まらんので今後農家として生きるにはどうするか。


前提として、TPP云々にかかわらず関税撤廃の流れは存在するので、関税無し想定。

農業の比較劣位は変わらない。

日本の農産物は高品質で安い海外生産のものより安全で安心で富裕層に高く売れるなどという幻想は信じない。




まず、今、当農園は完全に内需型。

しばらくは自分とこの生産性を考慮して現状維持するか、外需、いわゆる輸出用作物を作るか。

他作業にも力を入れて兼業化するか。


労働力は輸入せざるをえない。

大規模化するにも土地的に不利、なのでブランド化。

隙間産業化。

人にまねできない技術、作物の開発。







難しいねぇ・・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

2011農作業開始でおま。

せっかくなんで作業メモ的にブログ活用。

基本ほとんどアクセス無いしぃー、自己満足妄想世界だからーいいのさー。




そろそろ肉体労働シーズンが始まります。

晴れるという予報なので炭を少し播きました。







炭まきだ


やや明るくなる朝6時からの作業です。

凍みてるうちは雪の上歩けるからね。


前夜1時まで飲んだ馬鹿には少々こたえます(自業自得)。





育苗棟の準備をもうそろそろせねばならんな・・・とか思ってるわけですが、まだMT(ミニトマトのこと略すかは気分次第)の品種選定思案中。

昨年作った、ピッコラルージュ、ピッコラカナリアは美味しかったから作りたいんだけど、なんか作り手が増えそうで隙間シェアを伸ばそうと思う私にはいまいち。

ちなみにいままで作った品種は以下

グリーンチェリーはやや失敗ぎみだったので再挑戦。

マイクロトマトは仕立て方失敗したのでも一度トライ。

ピーチトマトは思ったほどインパクトなかったからやめ。

フランストマト、レモントマトはお口にあわないので論外。

イエローブランデーワインはみため悪いから×。

シンディースイートは下段の味のりがよくないから候補には挙げるがいまいち決め手にかける。

アイコは好みの味でないのでパス。

イエローミミは普通に甘くて特徴的だったけどピッコラカナリアと比べるとどうしても今一歩。

cf千果は味と収量的はよかったのでメインMTになりえるが、スーパーでよくみかけるしなぁ・・・



もう少し悩みそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

マイナーチェンジ

昨日はバレンタイン。

で、嫁さまにチョコをもらいました。





バレンタイン・・・



・・・・・98円、チョココーン。

子供おやつ兼用。








(; ゚ ロ゚)ナン! ( ; ロ゚)゚ デス!! ( ; ロ)゚ ゚トー!!!






とか、言っても怒られるから、経済的な感じがグッドと前向きに考えることにした。



がんばれ、オレ。

















とくにネタもないから近況。




暖かくなってきたような気がしたがまだ寒い(´□`;)。

明日は凍みそうなので、炭でも播こうかな。




さてさて、道路はツルツルで今シーズン二回目の転倒技を決める。

大自然の中に溶け込む









さて、この冬のマイナーチェンジで、夫婦そろって衝突安全ボディの獲得に成功


よって壮絶なこけ方でもノーダメージ




その事により、耐衝撃性能は3%向上(当者重量比)が証明、雀の涙クラスの安全性向上で、より快適な転倒ライフを今年は約束してくれそうなそうでないような。


なお、このボディは軽微な物理攻撃のみに性能を有し、中攻撃以上、各種必殺技、呪文、精神的攻撃など特殊攻撃に対してはその性能を示さない。


追加装備のフェイスペイントすることで子どもたちの嘲笑の的となり得ます。

さらに腹をさわると気持ちよいその柔らかさは触れた者を癒やしの空間へいざなう特典付き。




メンタル面での防御力に不安が残る。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

TMT

雪です。にんにくも埋もれてしまいました。



雪かまうのも飽きてくるんで、くだらん妄想をしながら雪おろし。



ほんで、このブログ内での方針演説(思いつき)。





また何か言ってる






以前、2つ名の時にやったがイメージアップせねば、トマト栽培に活路をみいだせない。オレが。



そこで、略称 TMT をここに宣言するのである!




石油輸出国機構(社会科の教科書)しかり

低燃費(ダイハツ)しかり

AKB48しかり。





時代の潮流にのった大ざっぱな英語大文字が、不特定多数の大衆心理を鷲掴み(脳内想定)。





この記事からTMTの名を広く世間に普及せしめれば、古きよき時代から提唱されている早い者勝ち理論によって、勝手にTMT栽培の第一人者になりはてて、さすれば自ずと我が農園のNSB(農産物)の取扱い額も増加、小幸せな農村ライフを満喫できる算段。




当然です・・・って顔怖いよ









自由にやらせて下さい。




で、とりあえずTMTクリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。