スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の出来事メモ

この6月の当農園でおきた主な出来事をメモしておく。

上旬

・5月中旬にドリフト防止のために播いたソルゴーがようやく芽を出す。

・楽苗で育てた苗(5月22日移植)したものがわずか2週間で定植適期になる。

・ニンニク収穫したいが、まだ早いと言われやきもきする。

・4月20日に植えたトマト、約250本摘心。

・適当に植えたエシャロットが元気そう。

・近所の悪ガキが水路に石をためるので、怒ろうと思ったがやさしく注意する。

・2日後、義父が悪ガキどもに怒鳴る様子を目撃。

・「根っこ」という田んぼ持ち限定配布の地方紙に取材されるが、まともな返答せず担当の人、困惑。

中旬

・ようやく15センチくらいになったソルゴーが枯れる。原因は義父の除草剤。ソルゴー紛争勃発。

・ニンニク収穫。その日の内に調整、翌日出荷となるため徹夜作業。

・ニンニク収穫後、楽苗のトマト老化苗定植。1花咲ならぬ1果着き状態での定植。指導員、普及員に対策求めるも返答無し。

・ジャンボニンニク収穫、分球せず普通のニンニクのSSサイズ。失敗。

・エシャロットはよくできた。

・肥料試験したニンニクはSサイズで出荷不能。約大半は自家消費に。

・数日の睡眠不足と、ニンニクの失敗、老化苗の定植作業で覚醒できそうな気がする。

下旬

・なんかメガネになってきた圃場が出てくる。

・ついでにCF千果もほぼメガネ、グリーンチェリーは100%異常茎で背がのびない。

・趣味のトマト圃場ジャングルと化す。

・ピーチトマトは毛が生えてる。

・なんとか定植も終わりそうな気がしてきた。

・4月20日植えのトマト1段が熟む。熟してから収穫しようと翌日収穫を予定していたところ義父が収穫。初なり事変。

・トトBigが当たらんかなぁと夢をみる。

・初出荷する。一番だと思いきや2番手。2枚目ならいいんだけれど・・・

・エシャロットの調理方法がわからず、ラッキョウと同じみたいに漬ける。

・いまいい感じで漬かったと、5日連続で言われる。

・SSニンニクをひそかに自家消費中。残り2000個くらい。

・ニンニク臭さを紛らわすためにコーヒー飲んだら、ホットドッグの香りと嫁に言われる。

・トマトの収穫量はかなり減りそうな見込み。

・ストレスのせいか口内炎の直径が2センチ程度になる。



とこんな推移だったりした。

全部記事にできればよかったのにな・・・



がんばろう自分クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。