スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食糧自給率のこと

食糧自給率って何か考えてみた。

自給率ていうのは率なんです。
率だから、上げよう思うといろいろ方法があるんです。

国内の農業生産を上げるのはまず一つ。
輸入を減らすこともまた一つ。

率という言葉から考えればこういうことになります。
まだ、さらに問題点。

そもそも食糧自給率の定義は何?

カロリーベースなのか、生産額ベースなのか。
一応発表されているものは、カロリーベースらしいです。

分母=国民に供給される食糧の総カロリー
分子=国内産の総カロリー

弱冠異なりますが、知りたい方は他で。
一人当たり必要なカロリーではないのがポイント。
すなわち、余分なカロリーも換算してる。
生きる為の食糧自給率の計算ではないということ。
実際、意味の無い計算だと思います。

では、なんで自給率の計算をするのか。

おそらく、高関税の理由でしょうか。
自国の食糧自給率が低いから、有事のときは大変だ。
だから、関税高くして、国内の農家守りますよ。

利益を享受するのは、われわれ国内農家なんですね。
私は、農家なんでこれは良い方法だと思います。

これをいいと思うか、悪いと思うかはあくまで個人の判断によるところが大きいでしょうが。
消費者の視点から考えれば、輸入品が高くなっているのでマイナスっと思う人もいるでしょうね。

それで、最近、政府主張の自給率アップについてのこと。

どういった視点から政府は攻めるのか。
国産品の総カロリーを増やす、分子を増やすのか、
輸入量を減らす、分母を減らすのか、
それとも式の定義事体変更してしまうのか。


さらに妄想です。
今年度は食糧自給率少し回復。
政府は大げさに発表。おれはやったぜ!みたいな。
下がった理由は、中国産はじめとする外国産の不振。
そして、加工食品に対しての原産地表記の強制。
それらで、輸入減。
国内の生産量は横ばいのものの、見事に達成だ・・・。

妄想は置いといて、実際の政策の目標は国内消費を上げる、増産するです。
油脂類の消費抑制のような項目もあったような気がするが・・・


こういった点から農政問題みると、少し興味がでるかも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。