スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年は儲け無し。

ここ最近の暖かさが嘘だったかのような今朝の気温。

マイナス8度。


この寒さと、懐の寒さに働く気消失。

今日も駄農は無駄に一日を過ごす。



去年はあまりにも儲けがなかったので、確定申告の準備にも身がはいらず未だ準備中。


しかし去年の売上・・・・、マズイ。

生活保護申請できるんじゃないかってくらいだ。



農産物価格低迷期での価格が前年比15%マイナスで推移して、という表現を使うけれど、これは農協出荷の農家にとっては結構恐ろしい数字。

単純に言うと、利益は15%どころのマイナスではい。

例えば、1箱1000円でトマトが取引されるとしよう。

その場合、利益は1000円-手数料300円=700円

15%マイナスだと 850円-手数料300円=450円




実に、利益だと3割以上減。

設備投資もしたから、今年は半端なくしんどい。

農協頼みの販売体制を行っていたから悪いといえば悪いのだろうけれども。



一応、不景気だから1箱あたりのトマト単価も最悪の想定、800円、500万の利益出そうと思うと、

5,000,000円 ÷ (1箱800円 - 手数料300円) = 10,000箱

10,000箱 × 1箱当り4キロ = 40,000キロ = 40トン


私の栽培面積が23.3aだから

40トン ÷ 2.33 = 反収 17トン!

はい、無理です。


逆算で、推定収量8tとすると

2.33 × 8t = 18.64t =18,640キロ
18,640キロ ÷ 箱換算4キロ = 4660箱
4660箱 × 粗利500円 = 2,330,000円

苗、肥料、農薬、燃料、リース料等経費は、少なくみて1,500,000。

差引、80万そこそこ。

当然、暮らせない。


こんなんでは、誰も農家などやるわけ無い。

パートかバイトの方が儲かる。


もし、農家やる気があるならば、年金、不動産、配当金など不労所得があるていど見込める人、新たな販路を築ける人、大規模経営ができる人だけなんだろうなぁ。

もしくは、生きがい農家を目指す人。


こんな現状をどう打開していくか。


問題は多いが、ここ2年が踏ん張りどころだと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。