スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボなニンニク

ジャンボニンニク

試験的に植えてみた ジャンボニンニク

ここのところの暖かさで、姿を現す。

なんか、雪の下だったので、グッタリ感全開。



名前はニンニクらしいが、どうやらニンニクに似た何かであって正確にはニンニクではないらしい。

しかし、見た目は巨大なニンニクだ。


ただのソックリさんなだけか?

私は食べたこと無いから、味のことはわかりませんです。

葉っぱもニンニクのそれがでかくなっただけのようだ。







しかし、なぜ、ジャンボニンニク作ろうと思ったのか。









そう、それは 大きさの追求( ̄3 ̄)。


大きさにこだわるのは、男のサガ

ロマンシング・サガ。


ただの、ないものねだり。





ニンニクには暖地型、寒地型のニンニクがあるらしいが、これはどっちなのか不明。

多分、この辺で売られてたんだから寒地型だろうとか勝手に判断。



とにかく、大きさを求め、2008/10、植えた。





にんにくの産地といえば、中国 青森。

青森のにんにくといえば、一片が大きい福地ホワイト六片。

そして、ニンニクを大きく、美味しくする要因が雪国の寒さ。


美味しさの根拠は定かではないが、大きさについてはこちら参照。

野菜園芸大百科〈19〉タマネギ・ニンニク・ラッキョウ・アサツキ・シャロット野菜園芸大百科〈19〉タマネギ・ニンニク・ラッキョウ・アサツキ・シャロット
(2004/06)
不明

商品詳細を見る





飛騨は雪国。

5度以下の低温が、細胞の分化をうながし云々・・・


きっと、大きくて、美味いジャンボニンニクができるのではなかろうかと期待する。












しかし、今年は暖冬。


雪は少ない。




失敗の予感。


朝晩の寒さに期待しよう。







地球温暖化が心配な人クリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。