スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティフブレアの種を蒔いてみた。

ティフ畦播種

ティフブレアをかなり早いが播種することにした。

実験です。

そんな、銭のならないことに、無駄な労力ををかけて云々・・・・と文句を言われそうですが、いつものように無視。


通常、こういったものは育苗してから植えそうなものですが、その時期は何かと忙しくなる予感。

だから、例年なら雪が残るこの時期に、試験的播種。

育苗メンドクサイし、播種なら簡単だろうということで。

最低気温、0度くらい。

最高12度くらい。

まさかの3月上旬播種。

方法は、1cmほどの深さのすじをつけて、そこに蒔き、土をかぶせて踏み固める。

センチピードグラスの種って、アリが好むらしいから埋める必要があるらしい。

雨ふる予報だから、水遣りはなし。

以上。

たまたま、用水路整備で草がないので事前の除草作業は無し。



ティフブレアは草刈労力低減につながるらしいですが、それほど草を刈る畔は無いので、真意は別にある。

昨年、というか例年、トマトのスリップス被害にあいます。

で、シロツメクサのある出入り口付近に多い。

すなわち、外からの飛来によるところが大きいと。

そこで、スリップスの繁殖原因となりうるシロツメクサなどの花が咲く雑草を減らせば、おのずと憎きアザミウマどもも減るのではなかろうかと踏んだ至りであります。

畦畔の害虫密度を減らす取り組み。




思い通りになるかはかなり疑問ではあるものの、うまくいけばラッキー程度の気持ち。

さて、まずは芽吹くかどうか。



続く





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。