スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月のリズムと病害虫防除

月の満ち欠けというものは、農業にとって割とかかわりが深い。

作物の成育、病害虫の発生。

農薬の散布時期等に関わってきます。

月のリズム、月齢を知り病害虫の防除に役立てる。


正直なところ、かなり怪しい自然農法の一種だと思っていたのですが、結構あてはまることがある。

人でも、満月は出産が多いとか影響受けるんだから、何mmかの虫ならば何かしらの影響受けて当然と考えるべきかな。

害虫の発生については、月は関係あると個人的には思いますので、今年もできる限り月齢に沿って害虫防除をしたいと思います。



2009年の4月から10月の満月の日。


4月9日

5月9日

6月8日

7月7日

8月6日

9月5日

10月4日



4月は養生期間、10月は戦意喪失、で5月から9月の月1、計5回の殺虫剤散布予定。

当然のことながら使用可能なものでも、極力、人体に影響の無いものを使用。



無農薬栽培は当分無理そうなので、いまのところ殺虫剤散布回数減少はここが限度でしょうか。

まだ減らすには、総合的な栽培体系の組直しが必要みたいです。

昨年はこんな感じでしたけど、そこそこ害虫被害有でした。


カビなんかにも影響あるんだろうかとも、ちょっと思います。


植物も当然受けるようで、満月、新月時には吸肥力が上がったりとか、地上部の成育、地下部の成育のピーク等いろいろあるようです。


が、なかなかそれにあわせた管理ができない。

雨が降ったり、別の仕事で手がまわらなかったり・・・・単に仕事の段取りが悪いだけなような気もするが。




ちなみに、私自身影響を受けてます。

脱臼したり、骨折したり、捻挫したり、事故ったり・・・いろいろ調べると満月の前後。




たまたま偶然なのか、月の引力がそうさせるのか・・・・・


↓月の魔力でクリッククリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。