スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010スティック春菊終了。

直売所 榧の里 のスティック春菊販売終了です。

本日も無事完売。




いちいち記事にするのも何なんですが、この春菊は最初もう、全然売れずに、でも美味いから出そうって決めた品種です。

美味かったので、種買い占めました。


そうたいして売れなかったんですけど、結果、わかる人には味わってもらえた。

少ない出荷量のなか、何回か買ってくれた人。

もう感謝です。

ありがとうございました。


スティック春菊

ちなみにうちではこんな感じでコップに水入れて活けてます。

食いたいときにちょいとつまんでボーリボーリ・・・・

最後のスティック・・・






まぁ、一応商売なんで、原価とか計算してやらなあかんかったんですけど、もう今回は黎明期だと割り切って破格のお値段で出してました。

来季値上げ必須!?




とにかく次シーズンもよろしくお願いスマッシュ!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

榧(かや)の里

もう、今年は大玉トマトは予想通り大幅収量減という結果に終わりそう。

定植遅れ、隣接する水田の水漏れによる常時水攻めが原因の根ぐされ、猛暑・・・

前年対比1500ケース減!

まじで死にそうな予感。

ため息が止まらない。



この世の終わりだ・・・・OTL 的な気持ちでへこんでいたところ、新規オープンの直売所へ出品しないか?という話をいただいた。

そう儲かりそうな話ではなさそうなものの、なにか前向きなものにすがりたいがためなのか、すぐに飛びついた。


その直売所の名は



榧の里(かやのさと)




よ、読めねぇ・・・( ̄Д ̄;;



榧の実製品を加工、販売する傍ら農産物も取り扱うというところ。

9月11日オープンしました。




あぁ・もう2ヶ月も経ってるじゃんσ(^_^;)アセアセ...






大玉トマト、ジャガイモ、リンゴ、桃、ねぎ、ニラ、きゅうり、切り花など旬の様々な農産物が置いてあります。




私のところで出品してるのは、最初はミニトマトとニンニク。

ニンニクは2週間でSOLD OUT!

ある分しかないし・・・

意外に売れちゃった。

直売所恐るべし。



せっかくなんで自分とこで出品するものの説明です。

まずはミニトマト。

品種は、CF千果をメインとし、おまけでピッコラルージュ(赤プラム型)、ピッコラカナリア(オレンジ色プラム型)を混合。

ピッコラルージュ、カナリアはもう無くなりそうなので今週中にもCF千果のみになりそうです。

参考までに糖度計(ブリックス)は千果が8~11、ルージュ9~12、カナリアは10~15とまぁまちまち。

季節で味が大変異なるので、いろいろな時期に食べてみてもらいたいです。


11月中旬には販売終了。

週に2回ほどしか持っていけません(;´Д`A ```



大玉トマト(微量)

桃太郎です。あんまり赤く無いのがうちのです。買ってもらった人に感謝します。味にはまったくこだわってません。なんかよく売れます。トマト人気強し。



春菊(中葉)

お試しに作って出品してます。茎の部分のお浸しとかあたると個人的に残念なので、先っぽの若い部分を極力入れてます。
一袋40~50本入ってます。手間ばかりかかって来季の作付けは要注意です。



スティック春菊

茎の部分が美味いという品種を探してみたらありました。ドレッシングかけてサラダにベストだと。わたくし的にヒット商品。単純に美味い。しかし、もう10袋程度しか残量ないのよね・・・



かわいい大根(SOLD OUT)

試験栽培で100本ほど作ってみた小型の大根。
”かわいい”って自分で言っちゃってるところがかなりの自意識過剰感をかもしだしてます。
はつか大根じゃないのよ。肉質緻密でやわらかくこれもサラダ向きでした。半分ほど虫喰いひどくて自家消費、美味しかったんだけど、作る場所がないのよね・・・



赤大根

これも100本ほどの試験栽培。酢につけるとあざやかなピンク色になる彩り重視の品種。これもやや肉質緻密。小型品種の特徴なのかな?ちなみに辛味赤大根じゃありませんよ。
第一陣はうまくいったんだけど、第2陣がいまいち失敗したかんじ。出品できるものあるかな?



ラディッシュ

適当にまいてみました。品種は何だかいろいろです。彩り用に赤いの選んでます。
虫にやられて半分以上廃棄(ノд-。)。
根菜類はトマト跡地には難しいのか?



はやとうり(SOLD OUT)

白い奴。えーともう出荷終了。浅漬けにいい感じでした。来年はきっと誰かが作るでしょう。



スタミナリーフ

ニンニクの若い葉のことです。葉にんにくって言えばよかったんでしょうが、行者にんにくとかぶりそうなので、
カタカナでかってに命名

前作に作ってみたら美味しかったので味わってもらいたく出品中。飛騨では商品として出しているのはここくらいだけでしょうね・・・・
マニアックすぎて売れません。まぁ、趣味の農業の世界。



そして、青トマト

もうかたずけるから樹についてる、カチカチのトマトを出品。
もう真っ青。ピクルス、漬物にいいらしいがはたして売れ行きはどんなんか・・・



出品したものはこんな感じですが、出荷されないまま終わった作物も多々あってまぁそれはおいおいと記事にしていこう。





基本、スーパーに無い品種を出してます。

そのほうが楽しいし(⌒▽⌒)


少量栽培、出荷がおおいのである時買いが基本です。






商品の苦情はご勘弁を・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

6月の出来事メモ

この6月の当農園でおきた主な出来事をメモしておく。

上旬

・5月中旬にドリフト防止のために播いたソルゴーがようやく芽を出す。

・楽苗で育てた苗(5月22日移植)したものがわずか2週間で定植適期になる。

・ニンニク収穫したいが、まだ早いと言われやきもきする。

・4月20日に植えたトマト、約250本摘心。

・適当に植えたエシャロットが元気そう。

・近所の悪ガキが水路に石をためるので、怒ろうと思ったがやさしく注意する。

・2日後、義父が悪ガキどもに怒鳴る様子を目撃。

・「根っこ」という田んぼ持ち限定配布の地方紙に取材されるが、まともな返答せず担当の人、困惑。

中旬

・ようやく15センチくらいになったソルゴーが枯れる。原因は義父の除草剤。ソルゴー紛争勃発。

・ニンニク収穫。その日の内に調整、翌日出荷となるため徹夜作業。

・ニンニク収穫後、楽苗のトマト老化苗定植。1花咲ならぬ1果着き状態での定植。指導員、普及員に対策求めるも返答無し。

・ジャンボニンニク収穫、分球せず普通のニンニクのSSサイズ。失敗。

・エシャロットはよくできた。

・肥料試験したニンニクはSサイズで出荷不能。約大半は自家消費に。

・数日の睡眠不足と、ニンニクの失敗、老化苗の定植作業で覚醒できそうな気がする。

下旬

・なんかメガネになってきた圃場が出てくる。

・ついでにCF千果もほぼメガネ、グリーンチェリーは100%異常茎で背がのびない。

・趣味のトマト圃場ジャングルと化す。

・ピーチトマトは毛が生えてる。

・なんとか定植も終わりそうな気がしてきた。

・4月20日植えのトマト1段が熟む。熟してから収穫しようと翌日収穫を予定していたところ義父が収穫。初なり事変。

・トトBigが当たらんかなぁと夢をみる。

・初出荷する。一番だと思いきや2番手。2枚目ならいいんだけれど・・・

・エシャロットの調理方法がわからず、ラッキョウと同じみたいに漬ける。

・いまいい感じで漬かったと、5日連続で言われる。

・SSニンニクをひそかに自家消費中。残り2000個くらい。

・ニンニク臭さを紛らわすためにコーヒー飲んだら、ホットドッグの香りと嫁に言われる。

・トマトの収穫量はかなり減りそうな見込み。

・ストレスのせいか口内炎の直径が2センチ程度になる。



とこんな推移だったりした。

全部記事にできればよかったのにな・・・



がんばろう自分クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

温度差

いやぁ、暑かった5月5日こどもの日。

暑い暑い五月なのに暑い


ハウスの中40度。

体が仕事に拒否反応。

2週間ほど前は凍みてたのに・・・・・













こないだテレビで夫婦で農業してる人が、


夫婦だから大変さは半分や


と言っていた。


なんかえらく嫁が

「そうだよね、そうだよね」

と納得してたので、







寒暖差あるぜい








これが夫婦の温度差・・・・

でも、そこは納得してくれよう(ノд-。)





寒暖の差クリック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

農園のセキレイ

毎年のことなんですが、この時期ハクセキレイが作業小屋の入り口付近に巣をかける。

その、セキレイ。

ハクセキレイ現る


セキレイとただ言っても面白くないので、ここではピヨ吉(仮称)と呼ぶことにする。

ちなみに、性別は不明。


このピヨ吉。

巣に近づくと私の前3m付近舞い降りてくる。



わざわざ、出迎えご苦労。



ではなく、巣から遠ざけたいので注意をこちらに向けようとする、いわゆる一つの習性のようなもんだ。

基本、一定の距離を保ちつつ、おびき寄せるという行動をとる。


セキレイの行動



追いたくなるのが♂のサガ。

それを我慢し、ここで巣の前で立ち止まってみた。


すると、


自己アピール


ピピッ、ピピッ!


w(゚o゚)w オオー

強烈なアピール。




この行動も、たまにしかやらない。

疲れるのかな?


体を張って巣を守る。

ピヨ吉も大変だね。

ピヨ吉



なんか、全然トマトに関係無し(´ω`)



プロフィール

溝上農園の人:フィロヲ

Author:溝上農園の人:フィロヲ
飛騨古川のトマト農家、溝上です。
飛騨はトマト産地です。
たまに栽培日記、ほぼ妄想雑記です。
前向きに生きていこうと思います。
絵はかわいい感じで、現実は見るに堪えかねるおっさんです。

カテゴリ
不定期更新連続話シリーズ
アクセスアップできるかな
駄犬交流記
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ランキング無闇に参加中

人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ビジネスブログランキング
RSSリンクの表示
ブログランキングサイト
FC2ブログランキング
マイアフィリエイト



購入体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。